ワンワールドフェスティバルの報告

 2011年2月5日、6日と2日間にわたってワンワールドフェステバルが大阪国際交流センターにて開催されました。京滋YOUの会も今年で9回目の参加となりました。参加した当初は、展示、刺繍製品の販売のみでしたが、数年前から模擬店にも取り組むようになりました。今年も、両ブースとも盛況でした。準備から当日を含めて、スタッフ不足でどうなることかと思いましたが、会員のみでなく、当日ボランティアの方も含めて、みなさまの協力で成功させることが出来ました。
 当日は、昨年の悪天候とはうって変わって穏やかな暖かい日となり、来場者も多く、1万7千人ほどの方が来てくださったようです。(この人数は昨年より3000人おおいとのこと)多くの皆様が京滋YOUの会のブースにも来て下さって、フォー500食、ベトナムコーヒー100杯、チェー150食ほどを完売(午後2時には完売していました)。
 また、展示ブースでも色々な方が熱心にお話を聞いてくれました。刺繍製品の販売も好調でした。(総売り上げは21万ぐらいでした)。今年もスタッフ不足ではあったのですが、少し工夫もして、展示ブースと模擬店ブースに張り付きになって、催しの全体が見えないといった事にならないように、2日間の間に皆が両ブースを交代していきました。せっかく参加するのですから、これからも忙しさだけに追われないように、多くの皆さんと交流したり、他団体から学んだりといったことを大事にしたいものです。
 準備、当日とお手伝いくださったみなさま、ほんとうにご苦労様でした。遠く広島、姫路から、またハノイから一時帰国中の方々のお手伝い、ボランティアで朝早くからお手伝いくださった方、多くのみなさまに感謝です。ほんとうに色々な方に支えられて、成功させることが出来ました。
 写真をほとんど撮る時間がなくて(ごめんなさい)、4枚のみ掲載します、少しは雰囲気が伝わる
かと・・・ご覧下さい。(文責 藤井)

戻る