~ 国際協力ステーション2009報告 ~


                           報告者:藤井志保子

8月1日、2日と二日間にわたって、国際協力ステーションが開催されました。
京滋YOUの会も参加しました。京滋YOUの会の出展日は、8月1日(土)でした。
今年は、報告会への参加は見合わせて、展示、販売のみをしました。

例年のごとく、京都駅インフォメイションプラザでの開催でした。
今年は、展示スペースが広く、パネル、写真にあわせて、たくさんの子どもたちの絵
を展示してみていただくことができました。
又、刺繍製品、雑貨もたくさん並べての販売も旺盛にやりました。

場所が、京都駅とあって、多くの人の集まるところ・・・・今年も多くの方が立ち
寄ってくれました。展示を観ながら、質問をしたり、説明を求める方も多く、又新し
いつながりができたように思います。その後の問い合わせなどもありました。うれい
いですね。

販売の方も、皆さんの頑張りで、結構売れて、”よかったね”という結果でした。

今年は、アオザイ娘も登場で、華やかに呼び込みなどもして、会場を盛り上げてく
れました。そうそう、ちょうど、近くで、”舞妓”さんとの写真撮影会が、開催され
ていて、京滋の会のスタッフ有志は、記念撮影などもして、楽しみながらの一日とな
りました。

諸事情で、報告会に参加できなかったことが、少々残念ですが、来年は又考えてゆ
きたいものです。

他団体の方、国際センターやJICAの皆さんとも、会を重ねるごとにつながりが
深まっていくように思いました。わきあいあいと楽しくとりくむことができました。
とても貴重な一日となりました。

戻る