ストリートチルドレン支援
第5回洋服チャリティーバザー

 
文責:藤井志保子


 (株)VIC様のご協力を得て、1月21日(日)、午前10時30分〜午後4時まで、長岡京市産業文化会館において、「ストリートチルドレン支援第5回洋服チャリティーバザー」を開催しました。心配した天気も、当日は比較的おだやかな暖かい一日となり、多くのみなさまにお越しいただいて、盛況のうちに終えることができました。その報告をさせていただきます。
 今回の取り組みはお正月をはさんでいて、準備期間が短く、ばたばたと大忙しでしたが、事前のチラシ8000枚、ポスター100枚を準備して、地域の皆様方の協力を得て配布、また、京都新聞に掲載してもらうなどの宣伝活動をしました。

 当日は、朝8時30分から会場準備、販売〜、スタッフは、会員と、地域のボランティアのみなさんの協力で、総勢30名くらいでした。開店と共にたくさんの方が来てくださり、盛況のうちに終えることができました。
 会場内では、洋服の販売を中心に、「子どもの家」写真展、刺繍品販売、ベトナムコーヒー販売、そして、今回は、DECOアートフラワーをやっておられるみなさんが、会場内で体験販売コーナーを設けて協力をしてくださいました。こんなコーナーがあると、会場がふんわりと暖かい雰囲気になりました。(寄付金もいただきました)

 このようにして、会員、地域ボランティアのみなさん、そして、なによりも、毎回たくさんの洋服を提供くださっている、(株)VIC様のご協力で開催することができました。ご協力くださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。心より感謝いたしております。

 この洋服バザーも5回目となり、楽しみに待っていて来てくださる方も多く、地域の中に定着しつつあるように思います。そして、「子どもの家」への支援の輪が広がっていることを実感しています。本当に嬉しいです。ベトナム現地では、今「子どもの家」自立に向けての取り組みが進んでおりますが、私たち京滋YOUの会も更なる支援の輪を広げ、ささやかであっても、その取り組みを支えていけるように、多くのみなさんのご協力を得ながらこれからも活動をしていかなくてはと改めて思いました。
 ご協力くださったみなさま、ほんとうにご苦労様でした。これからも、よろしくお願いいたします。   
                            

戻る