文責:寺澤 さやか
 8月27日、大阪で行われた「北田辺ベトナム友好夜市」というイベントに、京滋YOUの会として参加してきました。このイベントは、大阪市が推進する「一商店街一国運動」の一環。商店街の活性化と地域レベルでの国際化を図ることを目的とした取組みで、今回のイベントは、国際交流を兼ねた夏祭りといった感じのもの。この中で私たちは、刺繍製品やベトナムコーヒーの販売と、パネルの展示を行いました。
 大きなパネルや山のような刺繍製品を抱え、京都から電車を二度ほど乗り継ぎ、一時間以上かけて北田辺商店街に着くと、お祭りが始まってもいないのに、なんだかぐったり。しかし、いざお祭りが始まってみると、予想以上の賑わいに、疲れを感じる暇もなく、行きかう地元の人々と交流することができました。
 興味深そうにパネルを見ていかれる方、熱心に説明を聞いてくださる方、刺繍製品をかわいいと言ってたくさん買っていってくださった方。このような機会をきっかけに、自分の日常からかけ離れた世界のことを、一瞬でも想像してもらえたら嬉しいなと思いながら、地元の人々とやり取りをしました。
 自分たちの『日常』の外の出来事を、『日常』そのものである地元の商店街の夏祭りでアピールする。非常におもしろい取り組みだと思います。
 おかげさまで、刺繍製品の売れ行きも上々。参加者一同、心地よい疲れを感じながら、帰路に着くことができました。
                           














戻る