文責:後藤真生子
 9月3日(日)1:30〜5:00まで、京都テルサで、京都府国際センターと京滋YOUの会主催のベトナム料理教室を行いました。メニューは、フォー、揚げ春巻き、緑豆ぜんざいの3品でした。30人近くの方が来られて大変盛況でした。教えていただいたのは、今回でお世話になるのは3回目の藤本定子先生でした。
 ベトナムやベトナム料理に興味を持っている方が多くいることを知って、嬉しく思いました。ベトナム料理を作るのは初めての方が多くて、戸惑うところもあったようですが、皆さん和気あいあいと楽しんで作っておられました。フォーなどはかなり現地の味に近かったような感じがしました。
 最後に京滋YOUの会やJASSについて簡単に説明をして、来られた方にチラシをもらっていただきました。
 今回習った料理は、11月25日に火焔樹の会の方が来られた時に一緒に作って交流する予定になっています。そしてさらに、来年のワンワールドフェスティバルでは、今回の経験を生かしてフォーと緑豆ぜんざいとベトナムコーヒーの店を出そうと張り切っているので、それまでに練習しておかないとなあと思っているところです。
 やはり食べ物は生活の中で重要な位置を占めていますし、その国の食べ物を一緒に作って、料理を通してベトナムを知るというのはとてもいい試みだと思いました。食事をしながらだと話も弾みますし。これからもこういう機会を持っていきたいと感じました。
                                

調理をする人たち
 

指導する先生
 

ご夫妻で参加
 

出来上がった料理
 

出来上がった料理を試食する

戻る