第4回「子どもの家」支援チャリテイーバザー
2006年4月2日(日)

【文責:湯出原 美加
 4月2日(日)に長岡京の産業文化会館にて洋服のチャリティーバザーを開きました。(株)VICさま提供の洋服販売のほか、ベトナム刺繍製品・ベトナムコーヒーの販売、写真・パネル・絵画の展示も行いました。
 朝から雨が降っていたにもかかわらず、多くの方々に来ていただくことができました。その中には、前のチャリティーバザーにも来られてこのバザーが開かれるのを楽しみにしていた方もたくさんいて、チャリティーバザーのこれまでの成果を実感しました。「次はいつやるの?」と聞いてくださる方も多く、これからもこのバザーを続けていけば、どんどん来てくれる人も増えていくだろうなと思いました。一つの活動を継続していく大切さを感じました。
 雨のせいか、客数は去年とあまり変わらなかったのですが、今年は洋服の価格などに工夫をしたため、売り上げが大幅に上がりました。また、刺繍製品も好評で、小物入れやバッグなどがよく売れました。
 そして、洋服を買っていくだけでなく、刺繍製品や展示を見て、京滋youの会の活動に興味を持ってくださる方もたくさんいました。今年の夏のスタディツアーに参加したいという方もいました。少しでも多くの人にベトナムの子どもたちのことを知ってもらえたことが嬉しかったです。
 これからも、多くの活動を通して、子どもの家を支援をしていくと共に、いろいろな人々にベトナムのことを知ってもらいたいと思いました。みなさん、本当にお疲れ様でした。
 最後になりましたが、洋服を提供してくださった(株)VICさま、手伝ってくださったボランティアのみなさま、ありがとうございました。

   

戻る